2016年12月31日

コマンド履歴の保存数を増やすには?

Bashはコマンドの実行履歴を保持しています(コマンド履歴)。コマンド履歴の保存数は、環境変数HISTSIZEとHISTFILESIZEで設定します。環境変数HISTSIZEには保存する履歴数を、環境変数HISTFILESIZEはコマンド履歴を保存するファイル「~/.bash_history」に履歴を保存する数を規定します。デフォルトではいずれも「1000」となっています。

$ echo $HISTSIZE
1000
$ echo $HISTFILESIZE
1000

この値は、Bashの初期化ファイル「~/.bashrc」で変更できます。以下のような箇所がありますので、数値の部分を変更してください(変更が反映されるのはBashの再起動後です)。

# for setting history length see HISTSIZE and HISTFILESIZE in bash(1)
HISTSIZE=1000
HISTFILESIZE=1000

次のようにすると、設定変更をすぐに反映できます。

$ exec bash

0 件のコメント:

コメントを投稿