2016年12月26日

/etc/hostsにホスト名を設定しよう

Bash on Ubuntu on Windowsをインストールしたあと、最初に設定しておきたいのがホスト名(コンピューター名)です。sudoコマンドなどを使うと、次のような警告メッセージが出てきます。



この警告メッセージを消すには、Windowsのコンピューター名を/etc/hostsファイルに記述します。このファイルは管理者権限がないと編集できません。管理者権限を使うにはsudoコマンドを使います。また、編集をするエディタはnanoエディタがよいでしょう。「sudo nano /etc/hosts」を実行してください。



すると、次のような画面が開きますので、1行目(エディタの画面だと3行目)の「localhost」の次にスペースを入れて、Windowsのコンピューター名(ここではWIN10)を記述します。



入力が終わったら、「Ctrl」+「X」、「y」、「Enter」の順に押して保存終了してください。

なお、/etc/hostsファイルは、ホスト名の名前解決(IPアドレスとホスト名の変換)に使われる設定ファイルです。

0 件のコメント:

コメントを投稿