2017年1月13日

「ホストの名前解決ができません」エラーが表示されないようにするには?

sudoコマンドを使おうとすると、最初は次のようなエラーが表示されるはずです。



sudoコマンド自体は問題なく実行できますが、毎回表示されるのは厄介です。このエラーメッセージが表示されないようにするには、/etc/hostsファイルにホスト名(コンピューター名)を追記します。例えば、nanoエディタで/etc/hostsファイルを開くには、次のコマンドを実行します。パスワードは自分のパスワードを入力してください。

$ sudo nano /etc/hosts

1行目は次のようになっているはずです。



この末尾にホスト名(この例ではWIN10)を追記します。ホスト名は、BoWのウィンドウに「ユーザー名@ホスト名: ~」のように表示されています。



変更を保存して終了するには、
(1) [Ctrl]キーを押しながら[X]キー
(2) 「Y」キー
(3) Enterキー
の順番に押します。これでエラーメッセージが表示されなくなるはずです。

なお、名前解決とは、ホスト名からIPアドレスを求める(名前から値を求める)ことです。/etc/hostsファイルは、管理者がホスト名とIPアドレスの対応を記述するシステム設定ファイルです。「127.0.0.1」は自分自身を表すIPアドレスです。

0 件のコメント:

コメントを投稿