2017年1月21日

日本語が文字化けしない環境でBoWを使うには?(Cmder編)

現在のBash on Ubuntu on Windowsでは、日本語表示が乱れてしまうことが多々あることに加え、日本語入力もままなりません。手っ取り早い解決策としては、何らかのターミナルエミュレータをインストールし、そこからBoWを使う方法です。Windows用のターミナルエミュレータにはいろいろありますが、ここではCmderを使ってみます。

まず、CmderのWebサイトからCmderをダウンロードします。Cmderには、gitやUnixコマンドが含まれたfullバージョンと、それらが含まれていないminiバージョンがあります。UnixコマンドはBoWを使えばいいので、ここではminiバージョンをダウンロードし、展開します。

CmderのWebサイト


Cmder.exeを実行すると、次のような画面が開きますので、「Unblock and Continue」をクリックして進めます。



Cmderが起動します。ここで「bash」を実行するとBoWが使えるようになります。



Cmder起動時にBoWの環境にするには、ウィンドウ上部のタイトルバー上で右クリックし、コンテキストメニューの上から3番目にある「Settings...」をクリックします。次に、「Startup」の右下にある「Tasks」をクリックします。

「+」を押して新規のタスクを追加し、それぞれの欄にパラメータを入力します。




① bash::ubuntu(分かりやすい名前でかまいません)
② /icon"%USERPROFILE%\AppData\Local\lxss\bash.ico"
③ %windir%\system32\bash.exe ~ -cur_console:p

「Startup」をクリックし、「Specified named task」に、先ほど設定した「bash::ubuntu」を選びます。


「Main」をクリックし、「Monospace」のチェックを外します。最後に「Save settings」をクリックして設定を保存します。



これで次回Cmder起動時よりデフォルトでBoWが利用できます。

参考:Running Windows 10 Ubuntu Bash in Cmder



0 件のコメント:

コメントを投稿