2017年2月27日

ファイルを圧縮するには?(gzip/bzip2/xzコマンド)

Linuxでは、いくつかの圧縮形式が使われています。圧縮形式は「.gz」「.bz2」「.xz」といった拡張子で区別できるようになっています。圧縮形式ごとにコマンドが異なります。「.gz」はgzipコマンドを使った圧縮、「.bz2」はbzip2コマンドを使った圧縮、「.xz」はxzコマンドを使った圧縮で、一般的に後者ほど圧縮率が高くなります。

ファイルを圧縮するには、ファイルを指定してコマンドを実行するだけです。次の例では、sampleファイルを圧縮し、sample.gzファイルを作成します。

$ gzip sample

すると、圧縮ファイルsample.gzが作成されます。注意したいのは、元のファイルが削除されてしまう点です。圧縮前のファイルも残したい場合は、圧縮結果を標準出力へ出力する-cオプションを使い、圧縮ファイル名をリダイレクトで指定してください。

$ gzip -c sample > sample.gz

他のコマンドも使い方は同様です。

なお、これらのコマンドでディレクトリの圧縮はできません。tarコマンドを使ってディレクトリのアーカイブを作成する必要があります。



0 件のコメント:

コメントを投稿