2017年2月16日

ファイルを拡張子ごとに並べて表示するには?(lsコマンド)

lsコマンドでファイルを表示するとき、-Xオプションを使うと、拡張子ごとにグルーピングして表示されます。

$ ls
a0.dat  a1.txt  a3.dat  a4.txt  b0.dat  b1.txt  b3.dat  b4.txt
a0.txt  a2.dat  a3.txt  a5.dat  b0.txt  b2.dat  b3.txt  b5.dat
a1.dat  a2.txt  a4.dat  a5.txt  b1.dat  b2.txt  b4.dat  b5.txt
$ ls -X
a0.dat  a3.dat  b0.dat  b3.dat  a0.txt  a3.txt  b0.txt  b3.txt
a1.dat  a4.dat  b1.dat  b4.dat  a1.txt  a4.txt  b1.txt  b4.txt
a2.dat  a5.dat  b2.dat  b5.dat  a2.txt  a5.txt  b2.txt  b5.txt

なお、Linux上では「拡張子」はファイル名の一部として扱われます。ファイルとアプリケーションを結びつけるような役割は持っていません。-Xオプションでは、「.」以後を拡張子とみなします。


0 件のコメント:

コメントを投稿