2017年3月6日

端末上でストップウォッチを使うには(timeコマンド)

コマンドの実行時間を計測するtimeコマンドを使うと、簡単なストップウォッチを用意できます。次のコマンドを実行した瞬間にストップウォッチがスタートします。

$ time read -s

Enterキーを押すと、カウントが終了します。

$ time read -s

real    0m4.384s
user    0m0.000s
sys     0m0.000s



0 件のコメント:

コメントを投稿